--年--月--日 --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    自己紹介と超居酒屋 Banta

    2010年03月02日 21:00

    またまた宇野です。軽く自己紹介 格闘技編

    私は15,6歳の頃に観たUFCに心を打ち抜かれ格闘技を始めて、当時は岐阜に住んでいたので地元の空手道場からキャリアをスタートし大道塾~総合格闘技を経験してきました。26歳の頃に椎間板ヘルニアが発症、手術をし格闘技から遠ざかっていたのですが今回神風POUNDERS発足により体を動かそうと決意、マイペースですが楽しんでいます。ずっと後遺症で苦しんでたのに動き出して筋力が戻ると人間て不思議ですねぇ、疲れを貯めたり寝不足したりしなければ嘘みたいに痛みが出ない!


    話をモドシマス_10年以上前の名古屋の格闘技シーン、まだまだみんな手探りで技術を研究。凄く楽しかった!
    色々見て回って入門したのが四王塾というローカル団体。当時の色んな団体が取り入れてなかった頭突き、四点ポジションでの膝攻撃等を取り入れて開催していた"COMPLETE FIGHT"が刺激的だったのと無茶苦茶な塾長だがその後カリスマレフェリーに変貌を遂げる"塩崎啓ニ"の人間性や当時の仲間達に惹かれたのがきっかけ、色んなキャラがいて楽しかったし皆で切磋琢磨し強くなる事を目標に練習してました。道場が岡崎で遠かったのと当時は色んな道場で出稽古が許され技術交換をどこもしている状態だったので、ブラジリアン柔術、ボクシング、レスリングそして四王塾と日替わりでトレーニング三昧の日々でした。そして塾長、塩崎啓ニがコンタクトをとり和術慧舟会東京本部にて合宿を指示。四王塾の当時大蔵省的存在だった○松さんのカードを勝手に使い焼き肉を食べたりしながら(スミマセン身内ネタ)朝から機動隊での稽古、昼は大学柔道部、夜は本部で練習等刺激的な生活を送りました。

    そんな経験を糧に選手の気持ちがしっかり理解できる動きで取り組んでいこうと思ってます。


    keisyuukai2000koro.jpg
    当時の合宿の様子







    で、師匠 塩崎啓ニ氏の話。
    PRIDEでのプロのレフェリー業スタートから勿論自身の興行コンプリートファイトからPRIDE、パンクラス、猪木ボンバイエ等引っ張りだこのカリスマレフェリーに。歴史的名試合を裁くこのお方は包丁裁いても天下一品! 猪狩 元秀直伝の打撃テクニックも天下一品(私も相当ボコボコにされました。。。) 当時は岡崎市内にて「戦う焼肉屋 こつこつ亭」を営んでたのですが現在は名古屋市栄にて「超居酒屋 Banta」を経営。久しぶりに食した師匠の料理にまたもやボコボコにされてきました。。。





    そんな「超居酒屋 Banta」の紹介です。
    banta.jpg
    ドーンと見覚えのある感のイラスト広告。


    IMG_1501.jpg
    出ました! カリスマレフェリー塩崎啓ニ氏!!!

    IMG_1503.jpg
    こだわりの酒の数々



    申し訳ない事に料理は食べるのに夢中で撮影を忘れてしまいましたが、皆様も是非!
    格闘技界のオフレコな情報もGetできるかも???




    超居酒屋 Banta
    http://ameblo.jp/banta-joe/


    スポンサーサイト


    コメント

      コメントの投稿

      (コメント編集・削除に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL
      http://pounders.blog31.fc2.com/tb.php/20-3a04e0bd
      この記事へのトラックバック



      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。